生理前 吹き出物 原因

MENU

生理前のあごニキビが出来るお肌の実態について

 

生理前の吹き出物に悩まされている方の肌は
以下の様な状態になっています。

 

  • お肌が乾燥している
  • インナードライ肌になっている
  • お肌のバリア機能が低下している

 

特にあごは乾燥しやすくバリア機能が低下しやすいため
生理前になると顎にばかり吹き出物が出るという状況になります。

 

 

肌の乾燥とは?

 

肌の保湿力が低下(乾燥)することにより角質がめくれてしまい、
表皮から水分が蒸発しやすくなっている状態です。

 

 

当然肌は潤いが足りない!と皮脂を過剰に分泌して、お肌の水分を
これ以上逃さないようにします。

 

つまり、乾燥が原因でも皮脂が過剰に分泌され、大人ニキビ等の
肌トラブルが起きやすい状態になるというわけです。

 

 

インナードライ肌とは?

 

インナードライ肌とは、肌の表面上は皮脂が多く感じられるのに、
実際には肌の内側は乾燥している状態です。

 

皮脂が多く出ているので乾燥を感じないために、脂性肌だと
勘違いしがちですが、肌は乾燥しているのでニキビが起きやすい状態です。

 

 

こんな人はインナードライかも!?

 

皮脂分泌が多くニキビや吹き出物、小鼻や額のテカリなどが気になり
皮脂を落とすために洗顔をきっちり行っているのになかなか治らない!

 

皮脂分泌が多いのに、頬などにツッパリを感じる

 

洗顔後、すぐに化粧水を付けずにはいられない。

 

 

肌のバリア機能が低下するとは?

 

肌が乾燥している状態により角質がめくれてしまい、お肌が敏感な状態になり
外的刺激に対して肌が反応しやすく、ニキビ等の肌トラブルが起きやすい状態のこと。

 

外的刺激とは

 

紫外線、化粧品、細菌、ホコリ、花粉等

 

 

 

あなたにも思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

 

 

ニキビが出来にくい肌の状態についても、参考にしてみてください。

 

【人気記事】ラ・ミューテのニキビへの効果を実体験!
【注目記事】ルナメアACでニキビは治るのか?!