ラミューテ ビーグレン

MENU

ラ・ミューテvsビーグレン 顎ニキビに効くのはどちらなのか?

 

ラ・ミューテもビーグレンも、どちらも大人ニキビ専用の化粧品なので、
どちらがより効果があるのか選ぶのが難しいですよね。

 

まずはご自身のお肌のタイプ、ニキビの状態によって選ぶようにするといいです。

 

「生理前になるとあごにニキビが出来やすい」ということが基本で
さらにプラスして

  • 肌が弱く敏感
  • 肌は強い方
  • 乾燥しやすい
  • 乾燥よりも皮脂が多く出るのが気になる

 

それを判断した上で選ぶようにすると、より効果を実感しやすいです。

 

ラ・ミューテの特徴

ニキビそのものに有効的に働く、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸配合で
乾燥に効果的な保湿成分(ヒアルロン酸、セラミド)も配合されています。

 

刺激は全くなく、生理前の敏感な時期でも問題なく使用できる上に
ヒリヒリしやすい時期でも使うとお肌が落ち着いていくという化粧水。

 

⇒ラ・ミューテの詳しい説明はコチラ

 

ビーグレンの特徴

6種類の天然由来の成分によってニキビを抑えてくれます。
また、化粧水には珍しいクレイを配合。
お肌を潤わせるというよりも、クレイのチカラで肌につけた水分を逃がさないようにしてくれます。

 

⇒ビーグレンの詳しい説明はコチラ

 

 

生理前の顎ニキビにより有効な化粧水

 

2つの圧倒的な違いは、ホルモンバランスに働きかけてくれるかどうかという点。
生理前のニキビの原因はホルモンバランスの乱れによって起こっているので
ホルモンバランスそのものに働きかけてくれるラ・ミューテの化粧水の方が、生理前の顎ニキビには効果的といえます。

 

また、洗顔・化粧水・美容液の全てにその働きがあるのも大きいですね。
フワッと香るローズのニオイに癒やしの効果もあり、スキンケアがリラックスタイムにもつながります。

 

デリケートな時期に出るニキビだからこそ、肌に優しく負担も刺激もない
ラ・ミューテの方がお肌にもニキビにも合っていると言えます。

 

⇒ラ・ミューテの詳しい説明はコチラ