5月病 肌

MENU

お肌の5月病│大人ニキビ・インナードライ

 

5月になるとお肌の調子が悪くなる・・・。
季節は清々しくて気持ちが良いのに、どうしてだろう?

 

「荒れている・・・」「手触りがゴワゴワしてる・・・」
「乾燥してる・・・」「吹き出物!?ニキビ!?」

 

 

実はしっかりとした原因があるんです。

 

5月は真冬並みの湿度だった

 

5月は本当に過ごしやすい時期ですよね。梅雨や真夏のような湿度もなく快適だわ〜♪と思っていると日によっては、なんと、“真冬並み”に空気が乾燥している日もあるんです。

 

人間って、寒く無いと肌への乾燥を感じないこともあり思わず油断してしまうこともあるので
注意が必要です!

 

 

保湿に手を抜いてしまうと、気づきにくいインナードライになっていることもあるんですよ。

 

 

インナードライについて

 

インナードライ肌の特徴としては、皮脂がたくさん出ていて顔がテカテカ。
実はコレ、お肌の内側はカラカラに乾いている状態なんです。

 

インナードライの原因は乾燥。
お肌がテカっていることで、自分は脂性肌だと勘違いし過ったスキンケアを行っていると
余計に悪化させてしまうんですね。

 

 

肌のバリア機能の低下

 

5月ともなると、汗ばむ日も出てきます。そうなると実はお肌のバリア機能が低下しがちに。
汗と肌のバリア機能なんて全く関係しているとは思えませんよね?

 

しかし、実は・・・

 

汗をかくこと自体は身体やお肌の為には良いこと。問題はそのあとで、汗を放置したままにすると
通常は弱酸性のお肌がアルカリ性に傾いてしまうんです。

 

お肌がアルカリ性になると、お肌に存在する「悪玉菌」が繁殖をしはじめ

 

・かゆみ・炎症・ニキビ・吹き出物のトラブルを起こすんです。

 

 

あ〜恐ろしい!!!

 

 

ストレスの影響で毛穴詰まり

 

4月に始まった新生活や様々な要因で感じるストレス、ゴールデンウィーク明けの疲れが
肌にドドドドっと出てしまうのがこの時期。

 

 

ストレスはニキビの天敵だけでなく、身体の代謝を悪くさせたり活性酸素を発生させたりと
肌トラブルの大きな原因となります。

 

それだけではなく、ストレスは男性ホルモンの分泌も増やします。

 

これにより皮脂分泌が過剰になり毛穴のつ皮脂詰まりや大人ニキビを発生させてしまうんですね。

 

 

肌の5月病の対策方法

 

ストレスを緩和させ、しっかりと肌に潤いを与えてあげること。
これに尽きます!

 

そんなお肌に最も合うのが、ラ・ミューテの化粧品。

 

ラ・ミューテのアイテムに配合されている「ダマスクローズ」の香りには
このストレスを緩和させる効果があるのです!

 

そして、なんといっても高い保湿力!

 

 

5月病になってしまったお肌には、ラ・ミューテの化粧品を使うことで簡単に乗り越えることが出来てしまいますよ♪

 

→詳細はコチラから確認出来ます